ノートの上のペン コラム

第32話 セールスはコミュニケーション‐顧客に合わせた言葉選び

「お客様のどこを見れば良いか分からないんです。お客様に何を話しかければ良いかなんて先の先。ここだけの話、リーダーを任せられているのに毎日が出たとこ勝負の連続です。何か良いアドバイスをください。」 ハイセンスなスーツとワイシャツを専門とする販売店でセールスリーダーを任せられ...

詳細はこちら

第31話 本当のコーチング-リーダーであるための大前提その2

前回のコラムに登場したK社長とともに長年のゴルフ仲間で一部上場企業で役員を務めるTさんと久しぶりのラウンド。 私が所属するゴルフ倶楽部は神奈川県にあるのですが、数ホールで民家に隣接しています。 その民家から大型犬の鳴き声がたびたび響き渡ります。 この日のラウンドでもいつも...

詳細はこちら

第30話 本当のコーチング-リーダーであるための大前提 

「Kさん、今日もフェアウェイをキープして、バンカーを徹底的に避けてあえて刻んででもパーを取る、脇から見てても安心出来るプレーですね。」 「それが僕のポリシーだからね。でも会社の方はなかなかそうもいかないのですよ。市原さん。」 「会社の方はなかなかそうもいかないのですね。と...

詳細はこちら

第29話 リーダーのコミュニケーション-多くの人を惹きつける言葉使いの大原則 

「商品のプレゼンテーションを終えたとき顧客が何を考えているのかいつも全然分からないです。市原さん、顧客を判断する良い解決方法はありませんか?」 金融系ソフトのIT会社を営むYさんからのご相談です。 この質問にあなたはどう答えますか? 顧客から「う~ん、なるほど。」のつぶや...

詳細はこちら

第28話 無意識のコミュニケーション-営業先で褒められた時の第一声 

想像してください。 あなたはラーメン店店主です。 長年の修行を経て念願の出店。 いくつもの経験により培われたレシピを実行すべく、全国各地から選りすぐりの材料を調達。 何時間も鍋の前につきっきりで作られたスープに最高のタイミングで麺を投入。 チャーシュー、メンマ、味玉を綺麗...

詳細はこちら

第27話 本当のプレゼンテーション-意識すべき話し手のポジション 

「例年この時期になると社員を前に来年度の業務計画を説明するのですが、どうも自分の思いが強くなってしまい、うまく伝わらないのですよ。何か良いアドバイスはありますか?発表はもう来週なのです。」 新年度に入り今年こそは独自色を出さんと意気込むアパレルメーカー創業2代目社長Mさん...

詳細はこちら

第26話 新規開拓で営業マンが聞くべき唯一無二のこと 

「お客さんにせっかく時間をいただいても、毎回質問することがバラバラになってしまい、営業が上手くいったのかどうかさえよく分からないです。」 都内の金融機関で自ら志願して飛び込みの新規開拓営業をする若手営業マンIさんからのご相談。 「質問することがバラバラとはどういうことです...

詳細はこちら